• EVENT & SEMINAR

2021年12月14日開催「多様性時代のマネジメント」

2021.11.9

2021

12.14

(火)

日時:12/14(火)  15時 ~ 17時

開催場所:サイボウズ松山オフィス(松山市二番町 3-7-12 QUALITA MATSUYAMA)

テーマ:ハサマレ世代必見!多様性時代のマネジメント 協力:まつやま働き方改革推進会議

「若手がなかなか定着しない」
「若手とのコミュニケーションに悩む」
「多様性?わがまま?そのさじ加減が難しい」

「地域貢献したい、という若者にどうアプローチするのが良いのか?」

 

などなど、若手や部下の関わりに悩む管理職層の声が多くあります。

 

いっぽうで、私たちは、日本は、「カイシャ」に就く傾向。家族経営型、だからこそ同調圧力の「ハリマレ感」も持つことも多いのではないか。

と考えています。

 

管理職(ハリマレ世代)の学び交流する機会はなかなかありません。

楽しく、未来形の勉強会に参加しませんか?

 

             【記】
テーマ:多様性時代のマネジメント
〇日時: 12月14日(火) 15 時~17時
〇場所:サイボウズ松山オフィス(松山市二番町 3-7-12 QUALITA MATSUYAMA)
〇講師:徳倉康之さん
〇参加費:無料
〇定員:30名
〇スタイル:講演・交流
〇内容:自分自身の立ち位置を考える 掛け算キャリア
    若手とのかかわり、上司とのかかわりなど
〇対象者:ハサマレ世代(だと思う方、自分の立場に悩んでいる方

自社で管理職として育ってほしい人がいる経営者、組織マネジメントを学びたい方。勉強したい!と思う方ならどなたでも

 

■講師プロフィール■
徳倉康之
徳倉康之さん
株式会社ファミーリエ 代表取締役社長
合同会社OSアカデミア 共同代表
NPO法人ファザリング・ジャパン 理事

香川大学大学院地域マネジメント研究科 特命准教授

1979年生まれ、法政大学法学部卒業後約10年間大手日用雑貨メーカーで法人営業を担当。09年に長男誕生後、勤務医として働く妻と互いにキャリアや働き方を相談し自身が8ヶ月の育児休業を取得し働き方・意識の大きな変化が生まれ家庭を重視し、効率的な働き方をする事で業績にも連動する事を経験。
後に次男・長女と生まれそれぞれに3ヵ月の育児休業を取得。2011年にNPO法人ファザーリング・ジャパン会員、後に転職し同法人事務局長に就任しソーシャルセクターで講演活動の他、営業・広報・組織運営・行政協働案件・企業協働案件に携わる。2013年に同法人理事に就任と同時に独立、故郷香川にて起業後「働き方・生き方」に関わる様々な活動を行っている。
企業・自治体・大学・高校・医療機関等での講演、セミナーに加え自治体委託事業、個別企業に対する働き方関連コンサルティング、また高松市内にテレワーク・コワーキング施設「高松市プラットフォーム・ラボ」を開設運営中。現在は香川大学大学院地域マネジメント研究科特命准教授、内閣府子ども子育て会議委員、内閣府男女共同参画会議専門委員、厚生労働省男性の育児休業取得促進事業委員ほかを務める。

お申し込み・詳細はコチラ
日時
12/14(火)  15時 ~ 17時
会場
サイボウズ松山オフィス(松山市二番町 3-7-12 QUALITA MATSUYAMA)
イベントテーマ
ハサマレ世代必見!多様性時代のマネジメント
参加費用
無料
主催
まつやまワークワク部

一覧へ戻る

次の記事へ